ニュースリリース back home
2007.10.26
 
 

平成19年10月26日、北海道と雪印乳業株式会社
・雪印種苗株式会社・株式会社雪印パーラーの
連携協定調印式を執り行いました

 

 平成19年10月26日、北海道と雪印グループ(雪印乳業株式会社・雪印種苗株式会社・株式会社雪印パーラー)は、北海道知事・雪印グループ代表出席のもと、連携協定の調印式を執り行いましたので、ご案内申し上げます。
今後、北海道と雪印グループが「酪農」の振興をはじめ「食」の安全・安心、産消協働※等について、平成19年10月から3年間、協働事業を実施いたします。
 参考資料として連携協定の詳細を添付いたしましたのでご参照願います。

※「産消協働」とは、地域の「消費者」と「生産者」が連携し、地元の資源や生産物を地元で消費・活用することにより、域内循環(人、もの、お金の流れ)を高めて地域経済の活性化を図ろうという運動です。



◆ 調印式の概要
日時 平成19年10月26日(金)16:00〜16:20
場所 北海道庁3階 知事会議室
出席者 北海道 北海道知事 高橋 はるみ
雪印乳業 代表取締役社長 高野瀬 忠明

●調印式の画像は下記のコミュニケーション室 広報グループまでお問い合わせください


以上


本件に関するお問い合わせ先
雪印乳業株式会社 コミュニケーション室 広報グループ
Tel : 03-3226-2124
Fax : 03-3226-2150




平成19年10月26日
連携協定調印式にあたり

 本日、北海道と連携協定を締結できましたことは、誠に光栄であり、このような機会を雪印グループに頂きましたことに、厚く御礼申しあげます。

本日、協定書にサインをさせていただくにあたり、今日ここまで至ることができましたのも、北海道の皆様の支えがあってこそとの想いを強く抱いております。
北海道に生まれ、育まれてきた雪印乳業並びに雪印グループは、この連携を通じ、その想いを大切にし、新たに北海道経済の活性化につながるよう努めてまいります。

雪印のふるさとは北海道です。私たちは、改めて、創業の精神「健土健民」※の原点に立ち返り、酪農の振興、道民の皆様への貢献に努め、いつまでも「ふるさと北海道」が輝き続けるよう、高橋知事はじめ、道庁の皆様のご指導を仰ぎながら、北海道の皆様と幅広く連携し、雪印グループ全体で北海道の発展に貢献できるよう全力で取り組んでまいります。

※健土健民:健土健民とは、雪印の創業の精神を表現した言葉です。酪農は土の力を豊かにし、その上に生きる生命を輝かせます。またその結果つくられた乳製品は、健やかな精神と身体を育みます。

雪印乳業株式会社
代表取締役社長
高野瀬 忠明

参考資料1
図:雪印乳業株式会社・雪印種苗株式会社・株式会社雪印パーラーと北海道の包括提携について

参考資料2
包括連携事業概要
表:包括連携事業概要

以上



(C) Copyright:2003 Snow Brand Milk Products Co.,Ltd.All right reserved.