ニュースリリース back home
2007.10.26
 
 

雪印乳業は今年も参加します
11月11日は"チーズの日"
チーズの祭典「チーズフェスタ2007」開催のご案内


入場無料 / 東京・青山スパイラルホールにて
11月11日(日)11:00より19:00まで
11月12日(月)11:00より19:00まで
 

 チーズ普及協議会と日本輸入チーズ普及協会は、今年も、11月11日(日)と12日(月)の二日間、スパイラルビル3階のスパイラルホール(東京都港区南青山5-6-23)において、「チーズフェスタ2007」を開催いたします。
今年で16回目を迎える「チーズフェスタ」は毎年1万人を超える来場者があり、チーズファンが集うイベントとして広く定着しております。

雪印乳業株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:高野瀬忠明)は、今年もこの「チーズフェスタ2007」に参加いたします。
今年は、この春立ち上げました新ブランド『雪印北海道100』の商品と北海道の食材を使って、「和」をテーマに、手軽に作れる簡単メニューのご紹介をいたします。
『雪印北海道100』は北海道で生まれ、北海道の酪農とチーズづくりの歴史とともに歩んできた雪印が北海道にこだわって北海道産の生乳を100%、または北海道産のナチュラルチーズを100%使用して、独自の技術で創り上げた、日本人の味覚に合ったチーズです。
チーズが皆様の健康づくりのお役に立つようなメニューをご用意しておりますので、どうぞご期待下さい。

なお、両日とも先着250名様にはチーズフェスタオリジナル小皿のプレゼントもございます。たくさんの皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
日本人とチーズの出会いはいつごろのことだったのでしょうか?
たくさんの人がそんなに昔のことではないだろうと思っているようですが実は、およそ1300年前、飛鳥時代にそのおいしい出会いがあったのです。当時のことが記録された「右官史記」の中に「文武天皇4年(西暦700年)10月文武天皇が使いをつかわし"蘇(そ)"をつくらしむ」という記述があります。
ここで記されている"蘇"が現在のチーズの元祖と言われるもの。旧暦10月は新暦になおすと11月。そこで1992年、皆さまもっともっとチーズに親しんでもらうため、覚えやすい11月11日を記念日とし「チーズの日」が誕生しました。
(「チーズフェスタ2007」ホームページ http://www.cheesefesta.com/ より)



◆ チーズフェスタ2007」イベントの概要
テーマ チーズが彩る すこやか生活 Have a nice day with Cheese!
日時 2007年11月11日(日)11:00〜19:00
        12日(月)11:00〜19:00
会場 スパイラルビル3階スパイラルホール(東京都港区南青山5-6-23)
東京メトロ半蔵門線/銀座線/千代田線 「表参道」駅下車 「B1」出口
入場料 無料 *ただし1階「スパイラルカフェ」は有料。
主催 チーズ普及協議会/日本輸入チーズ普及協会
*雪印乳業は、両会の正会員です。
後援 農林水産省/厚生労働省
お問い合わせ先 「チーズフェスタ2007」事務局  TEL 03-3523-0375
⇒ 公式ホームページもご参照ください。 http://www.cheesefesta.com/

雪印乳業によるチーズのご紹介
チーズフェスタ会場・ホール内『ステージ』にて
11日(日)11:00〜 「雪印北海道100カマンベールチーズ」「雪印北海道100マスカルポーネ」を使った「和」をテーマにした簡単レシピ「栗ぜんざい」をご試食頂けます(200食限定)
12日(月)17:00〜 「雪印北海道100カマンベールチーズ」「雪印北海道100カッテージチーズ」を使った「和」をテーマにした簡単レシピご試食(200食限定)も用意しておりますのでお楽しみに
チーズフェスタ会場・ホワイエ『チーズ紹介コーナー』にて
11日(日)13:40〜「雪印北海道100芳醇ゴーダ クラッシュ」のご紹介(ご試食有り)
チーズフェスタ会場・ホール内『チーズ販売コーナー』にて
世界のチーズ約250アイテムがお買い得な価格で揃うこの販売コーナーにおいて、雪印乳業の商品もお買い求めいただけます。

以上


本件に関するお問い合わせ先
雪印乳業株式会社 コミュニケーション室 広報グループ
Tel : 03-3226-2124
Fax : 03-3226-2150

 
(C) Copyright:2003 Snow Brand Milk Products Co.,Ltd.All right reserved.