close

おいしいチーズスイーツを探す旅 Cheese sweets Journey

おいしいチーズスイーツを探す旅 Cheese sweets Journey

おいしいチーズスイーツを探す旅 Cheese sweets Journey

「チーズスイーツジャーニー」とは。

おいしいのに世の中に知られていない
チーズのスイーツが、世界には
たくさんあるはずだ!

私たちは、おいしいチーズのスイーツを
探す旅に出発しました。
世界各地で出会ったスイーツや食材から
インスピレーションを受け、
日本人好みのチーズスイーツに仕立ててお届けする。

それが、”Cheese sweets Journey”です。

3rd Journey

3種のベリーとヨーグルト風味の
チーズスイーツができるまで。

もっとたくさんのおいしさと楽しさを!
新しいチーズスイーツのヒントを求めて、
第3弾はベリーの国、北欧へ向かいました。

Episode1 北欧には
ベリーがいっぱい。

北欧を訪れるとあちこちに屋台が!
市場では色とりどりのベリーたちが
並びます。

リンゴンベリー、クラウドベリー・・・!?
日本では見かけないたくさんのベリー種!

北欧の屋台のイメージ 北欧の屋台のイメージ

Episode2 ベリー摘みに
出かけよう。

森へ入るとたくさんのベリーが
自生しています。
人々はベリー摘みに出かけ、
バケツいっぱいに
収穫し、冷凍しながら
次の夏が来るまで大切に
食べるんです。

ベリー摘みのイメージ ベリー摘みのイメージ

Episode3 乳製品と
ベリー。

乳製品の消費量もとっても多い北欧諸国。
スーパーの売場やホテルの朝食では、
ベリーの加工品と共に乳製品も
豊富に
取り扱われます。
もちろんベリー&乳製品のレシピも
豊富です。

ベリーと乳製品のイメージ ベリーと乳製品のイメージ

Episode4 ベリーな
チーズスイーツ。

スイーツレシピからはマルヤラフカという
ベリーを混ぜたチーズのムースに注目!
コク深い乳製品とキュンと甘酸っぱい
ベリーが
合わさった魅惑のスイーツです。

ベリーのスイーツのイメージ ベリーのスイーツのイメージ

完成! 3種のベリーとヨーグルト風味の
チーズスイーツ

3種のベリーとヨーグルト風味のチーズスイーツ

北欧を旅して、ベリーを使った魅惑のスイーツを
見つけました。
それをヒントに生まれたのが
「3種のベリーとヨーグルト風味のチーズスイーツ」です。

pagetop

2nd Journey

カマンベールとりんごの
チーズスイーツができるまで。

第1弾、日本の「抹茶」とチーズの
組み合わせは大成功!
次なる新しい素材を探し求め、
第2弾はチーズの本場、フランスへ。

Episode1 自然に恵まれた
ノルマンディー。

訪れたのはフランス北西部ノルマンディー地方。
年間を通じて、気温差が小さく雨にも恵まれる
この地は、牧草の生育に適しており、
酪農がさかんな地方です。

ノルマンディーのイメージ ノルマンディーのイメージ

Episode2 カマンベール
発祥の地。

豊かなミルクのめぐみを活かし、
チーズ王国の呼び名があるほど
チーズづくりがさかんな土地です。

フランスでもっともポピュラーな、
そして日本でも愛される
「カマンベールチーズ」のふるさと、
カマンベール村もここにあります。

カマンベールとりんごのイメージ カマンベールとりんごのイメージ

Episode3 りんごとチーズの
王道スタイル。

そしてこの地のもうひとつの名産は、「りんご」。
りんごから作るお酒、
「シードル」や「カルヴァドス」は
ノルマンディーを代表する味の一つ。

シードルを飲みながら、カマンベールを
つまむのがノルマンディースタイル。

りんごお酒チーズのイメージ りんごお酒チーズのイメージ

Episode4 相性ぴったり
コクと爽やかな酸味。

この組み合わせ、カマンベールのコクを
りんごの甘酸っぱさが引き立てながら、
口の中がさっぱり爽やかになり、相性ぴったり!

よし!今度は「カマンベール」と「りんご」で
チーズスイーツを作ってみよう。

りんごとチーズのスイーツのイメージ りんごとチーズのスイーツのイメージ

完成! カマンベールとりんごの
チーズスイーツ

カマンベールとりんごのチーズスイーツ

第2弾はフランスで見つけたおいしい組み合わせ!
こうして生まれたのが、
「カマンベールとりんごのチーズスイーツ」です。

pagetop

1s t Journey

抹茶のチーズスイーツが
できるまで。

おいしいチーズスイーツを探す旅、
第1弾は我が国「日本」から。
抹茶がクリームチーズにとろけました!

Episode1 抹茶のおいしい
組み合わせ。

日本のお茶屋さんに教わった、
抹茶のおいしい組み合わせ。
最近では「ラテ」にして飲まれる機会が
多くなってきた抹茶。

それもそのはず!

抹茶のイメージ 抹茶のイメージ

Episode2 うまみを引き立てる
秘密とは?

抹茶はそれだけだと
苦味が強いのが特徴ですが、
乳製品は抹茶の苦味をマイルドにし、
うまみをひきたてます。

それにお砂糖の甘みがくわわれば、
さらにバランスがよくなります。

抹茶ラテのイメージ 抹茶ラテのイメージ

Episode3 良いバランスの
チーズケーキ。

わたしたちは、お茶屋さんからおそわった
抹茶がおいしくなるコツを元に、
乳製品の中でもコクとなめらかな食感が
特長の
クリームチーズを選択。

味わい深く香り高い「西尾の抹茶」と
合わせることで
チーズスイーツの
おいしさを追求しました。

チーズと茶畑のイメージ チーズと茶畑のイメージ

完成! 抹茶のチーズスイーツ

抹茶のチーズスイーツ

チーズスイーツを探す、最初の旅は大成功!
こうして、「抹茶のチーズスイーツ」は完成しました。

※こちらの商品は販売しておりません。

pagetop

商品の特長

vol.3 3種のベリーとヨーグルト風味のチーズスイーツ フィンランドの「MarjaRahka(マルヤラフカ)」という、ベリーを混ぜたチーズのムースからヒントをもらったチーズスイーツ。 乳製品のコクと、3種のベリー(ブルーベリー、ラズベリー、クランベリー)の甘酸っぱさが織りなす上品な風味。ベリーの酸味に合うよう、ヨーグルト風味をつけ爽やかな仕立てに。 vol.3 3種のベリーとヨーグルト風味のチーズスイーツ フィンランドの「MarjaRahka(マルヤラフカ)」という、ベリーを混ぜたチーズのムースからヒントをもらったチーズスイーツ。 乳製品のコクと、3種のベリー(ブルーベリー、ラズベリー、クランベリー)の甘酸っぱさが織りなす上品な風味。ベリーの酸味に合うよう、ヨーグルト風味をつけ爽やかな仕立てに。

ランダムに入っている楽しい12種類のラベル ランダムに入っている楽しい12種類のラベル

vol.2 カマンベールとりんごのチーズスイーツ甘酸っぱい「りんご」とクリーミーな「カマンベール」のチーズスイーツ。カマンベール風味は、クセがなく後味にまったりとしたクリーミーなコクを感じる仕立て。りんごは、カマンベールとの相性を考え、爽やかな酸味と少し火を通した時のあまい香りを実現。 vol.2 カマンベールとりんごのチーズスイーツ甘酸っぱい「りんご」とクリーミーな「カマンベール」のチーズスイーツ。カマンベール風味は、クセがなく後味にまったりとしたクリーミーなコクを感じる仕立て。りんごは、カマンベールとの相性を考え、爽やかな酸味と少し火を通した時のあまい香りを実現。

ランダムに入っている楽しい12種類のラベル ランダムに入っている楽しい12種類のラベル

vol.1 抹茶のチーズスイーツ抹茶で仕立てたチーズスイーツ。抹茶は「西尾の抹茶」を使用。チーズはコクが強くなめらかなクリームチーズを使用。※こちらの商品は販売しておりません。 vol.1 抹茶のチーズスイーツ抹茶で仕立てたチーズスイーツ。抹茶は「西尾の抹茶」を使用。チーズはコクが強くなめらかなクリームチーズを使用。※こちらの商品は販売しておりません。

pagetop
pagetop