IR(株主・投資家情報)

情報開示について

情報開示の基本方針

お客様・消費者、株主をはじめとするすべてのステークホルダーの信頼が得られるように、正確な企業情報を適時に開示し、透明性のある経営を実践いたします。

情報の開示方法

適時開示規則に該当する重要情報の開示は、同規則に従い、同取引所の提供する「TDnetシステム」を通じて公開致します。その後、速やかに当サイト上にも同一資料を掲載します。
また、適時開示規則等に該当しない情報についても、できるだけ公平に開示致します。

当サイトの情報について

当サイトへの情報・資料の掲載については、細心の注意を払っておりますが、掲載された情報の誤りや第三者による不正操作の可能性もあり、当社は掲載内容の正確性について一切保証するものではございません。データのダウンロード等によって生じた問題に関しましても、当社は一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。また、予告することなしに内容の変更、削除を行なう場合もありますのであらかじめご了承ください。

投資勧誘の否定について

当サイトは事業内容、財務状況等を情報提供し、当グループの理解を深めていただくことを目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。万が一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても弊社は責任を負いません。投資に関する決定は利用者ご自身の判断において行われるようお願い致します。

将来の見通しに関する記述について

掲載されている見通し、戦略などのうち、過去の事実でないものは、将来に関する見通しであり、これらは、開示時点において把握可能な情報から得られた弊社の判断に基づいています。実際の業績は、さまざまなリスクや不確定要素により、大きく異なる結果となり得ることをご承知おきください。

関連リンク

このページのトップへ