特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

「6P」ギフトボックスろっぴーぎふとぼっくす

この作品を動画で見る

難易度:(小学校中・高学年程度)

印刷:
シェア:

6Pチーズの箱(はこ)が、かわいいギフトボックスに!

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○6Pチーズの空き箱1こ

  • ○色紙1枚

  • ○ゴムひも 22cm+箱の高さ(箱の高さによって長さが変わります)

  • ○クリアファイル(固めのもの)1枚

  • ○ボタン1こ

  • ○はさみ、またはカッター

  • ○のり

  • ○定規(じょうぎ)

  • ○メンディングテープ、またはセロハンテープ(幅1.5cmのもの)

  • ○えんぴつなど

注意
(ちゅうい)
はさみやカッターなどをつかう時は、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    6Pチーズのフタを色紙にのせて、えんぴつなどで丸く線(せん)をひきます。2.5cmほど大きめに、丸く切り取ります。

  • 2

    切り込みを入れます。

  • 3

    〈2〉をのりで、フタにはり付けます。
    色紙の切り込みがかくれるように、メンディングテープをはります。

  • 4

    6Pチーズの底箱(そこばこ)の穴(あな)に、図のようにゴムひもを通し、先端(せんたん)にボタンを通します。

  • 5

    高さがあるボックスを作る場合は、クリアファイルを、横幅(よこはば)17cmに2枚切り取り、一片(いっぺん)をメンディングテープではり合わせます。
    ※縦(たて)の長さで、箱の高さが変わります。好みの長さに切りましょう。

  • 6

    〈4〉の底箱に、〈5〉のクリアファイルを合わせて、メンディングテープではり合わせます。

  • 7

    〈3〉のフタをしめ、ゴムひもを少し引っぱりぎみにして、ボタンをひっかけてとめます。ボタンの位置(いち)を調節(ちょうせつ)します。
    ※ゴムはすぐに伸びてくるので、短めがかわいいです。

※この工作は、神奈川県厚木市在住の鈴木優子様の作品を参考にしました。