特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

パクパクおししぱくぱくおしし

この作品を動画で見る

難易度:(小学校中・高学年程度)

印刷:
シェア:

お正月やお祭り(おまつり)で目にする、獅子舞(ししまい)のおもちゃです。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(500ml)1こ、(1000ml)1こ

    ※紙パックはあらって、かわかしておく。

  • ○毛糸(けいと)2mくらい

  • ○布きれ15cm×17cmくらい

  • ○はさみ、またはカッター

  • ○定規(じょうぎ)

  • ○接着剤(せっちゃくざい)

  • ○ガムテープ(布製)

  • ○油性ペンなど

  • ○セロハンテープ

注意
(ちゅうい)
はさみやカッターなどをつかう時は、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。
牛乳パックの、屋根(やね)と底(そこ)を切る時は、とても硬い(かたい)ので、大人(おとな)の人にてつだってもらいましょう。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    500mlの牛乳パックは、屋根(やね)を切りはなし、縦(たて)半分に切ります。

  • 2

    1000mlの牛乳パックを、図のように開きます。
    図面のサイズを参考(さんこう)に、切りとります。

  • 3

    〈1〉に〈a〉を、斜め( ななめ)にはり付けます。

  • 4

    2つをかさね、〈a〉をガムテープでつなげます。

  • 5

    耳と目を接着(せっちゃく)します。
    油性ペンで、黒目と歯(は)をかきます。

  • 6

    布きれを、セロハンテープではり付けます。

  • 7

    耳のうしろに接着剤をぬり、25cmくらいの長さに切ってた毛糸(けいと)を、半分にしてはっていきます。上からセロハンテープで、固定(こてい)します。

  • 完成

    布きれの下に手を入れて、おししの口をパクパクさせます。

※この工作は、東京都小平市在住の小林正人様の作品を参考にしました。