特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

らぶラブマシーンらぶらぶましーん

この作品を動画で見る

難易度:(小学校中・高学年程度)

印刷:
シェア:

竹ヒゴを左右に引くと、あらふしぎ!表と裏の絵が、ひとつになって、ラブラブに!

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)2こ

    ※牛乳パックはあらって、かわかしておく。

  • ○竹ヒゴ40cmくらい

  • ○たこ糸45cmくらい

  • ○わりばし

  • ○はさみ、またはカッター

  • ○接着剤(せっちゃくざい)

  • ○セロハンテープ

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚通し(せんまいどおし)などをつかう時は、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パックの屋根(やね)を、切り取ります。
    胴体(どうたい)部分に、図のように窓(まど)を開けます。

  • 2

    側面(そくめん)には、図のように上から5cm、窓の開いていない方から2cmの所に、竹ヒゴを通す穴(あな)を開けます。3.5cmの所に、たこ糸を通す穴を開けます。
    反対側(はんたいがわ)にも、同じように穴を開けます。

  • 3

    のこりの牛乳パックを開いて、(a)軸受け(じゅくうけ)、(b)ふた、(c)まわり台を切り取ります。
    (a)と(b)の中心には、わりばしを差し込む、穴を開けます。

  • 4

    (a)の軸受けを〈2〉の底に接着(せっちゃく)します。
    (b)のふたをかぶせ、接着します。

  • 5

    図のように、(a)と(b)の穴に、わりばしを通します。
    側面の後ろの穴に、竹ヒゴを通します。
    もうひとつの穴には、たこ糸を通して、わりばしに巻きつけます。両端(りょうはし)は、竹ヒゴの先に、ピンとはって、結びつけます。

  • 6

    (c)のまわり台に、まわり台の絵を切りとり、表と裏にはりつけ、〈5〉のわりばしの先に接着します。

  • 完成

    竹ヒゴを左右に引っぱると、絵がくるくる回り、表と裏の2つの絵が合体して、ひとつの絵に見えます。他の絵でもためしてみよう!
    これは、目の残像(ざんそう)を利用したものです。