特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

プロペラ船ぷろぺらせん

この作品を動画で見る

難易度:(小学校中・高学年程度)

印刷:
シェア:

水に浮かべてモーターのスイッチを入れると、プロペラを回し、力強く進(すす)みます。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)2こ

    ※牛乳パックはあらって、かわかしておく。

  • ○モーター・電池ケース(スイッチ付き)
    ○プロペラ(直径10cm以内)
    ○ジョイント(ゴム)

    ※この3つは模型屋(もけいや)で売っています。お店の人に聞いてみよう。

  • ○竹ぐし1本

  • ○単三電池(たんさんでんち)2本

  • ○はさみまたはカッター

  • ○接着剤(せっちゃくざい)

  • ○千枚(せんまい)どおし

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚(せんまい)どおしなどをつかうときは、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。
牛乳パックの、屋根(やね)と底(そこ)を切るときは、とても硬(かた)いので、大人(おとな)の人に、てつだってもらいましょう。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    1つめの牛乳パックを、縦(たて)半分に切ります。
    2つめの牛乳パックは図のように、上から7cmと下から4cmのところで切り取ります。

  • 2

    図のように組(く)み立て、接着剤(ぜっちゃくざい)で、しっかりと固定(こてい)します。

  • 3

    エンジンルームに、竹ぐしを通す穴(あな)をあけます。
    プロペラに竹ぐしを接着し、エンジンルームに竹ぐしを通して、ジョイント(ゴム製)でモータとつなげます。
    モーターはモーター台に、両面テープでしっかり接着します。
    注意(ちゅうい)
    プロペラは、接着剤でしっかりととめてください。高速(こうそく)で回転(かいてん)するので、プロペラがぬけて人にあたると、たいへん危険(きけん)です。

  • 完成

    水に浮かべてスイッチを入れると、水の流れがあるところでも、力強く進みます。