特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

トラックとらっく

この作品を動画で見る

難易度:(小学校中・高学年程度)

印刷:
シェア:

運転台と荷台をジョイントでつなげたトラックです。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)2こ

    ※牛乳パックはあらって、かわかしておく。

  • ○模型(もけい)のタイヤ(直径4cm)4こ

  • ○竹ぐし2本

  • ○ビニールはりがね

  • ○はさみまたはカッター

  • ○千枚(せんまい)どおし

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚(せんまい)どおしなどをつかうときは、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パックの屋根(やね)を切り取って、コンテナに使います。
    もう1この牛乳パックを、底から8.5cmのところで切って、運転台(うんてんだい)に使います。

  • 2

    〈1〉の(a)をひらいて、図面(ずめん)のように切りぬきます。

  • 3

    運転台(うんてんだい)を作ります。図のように窓を切り取ます。
    両側(りょうがわ)に、車軸(しゃじく)の穴(あな)をあけます。底(そこ)にはジョイントの穴を2つあけます。

  • 4

    コンテナにも、後ろから7cmのところに、車軸の穴を両側(りょうがわ)にあけます。底にはジョイントの穴を2つあけます。

  • 5

    〈2〉で切り抜いたジョイント2枚を張り合わせ、両端(りょうはし)に穴をあけます。
    コンテナにジョイントを、はりがね入りビニールで取り付けます。動くようにゆるめにしめましょう。

  • 6

    コンテナのフタは、のりしろに接着剤(せっちゃくざい)をぬり、コンテナにはめ込んでくっつけます。

  • 7

    運転台にもジョイントを取り付けて、コンテナとつなげます。

  • 8

    運転台の前を、写真のように接着します。
    竹ぐしを車軸にして、後輪(こうりん)タイヤを取り付けます。
    運転台の車軸穴には、前輪(ぜんりん)タイヤを取り付けます。

  • 完成

※この工作は、東京都小平市在住の小林正人様の作品を参考にしました。