特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

特別企画!牛乳パックを親子で楽しもう。

するする気球するするききゅう

この作品を動画で見る

難易度:(小学校中・高学年程度)

印刷:
シェア:

ひもを引っぱると、気球( ききゅう) がするする上がったり下がったりするよ。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml) 1こ

    ※紙パックはあらって、かわかしておく。

  • ○6Pチーズのフタ2こ

  • ○ゼリーのカップ( 約3cm のもの) 1こ

    ※カップはあらって、かわかしておく。

  • ○割りピン( わりピン) 1こ

  • ○竹ぐし(7cm) 1本

  • ○ミシン糸の糸巻き( いとまき) (3.5cm) 1こ

  • ○細めのひも(120cm) 1本、(17cm) 1本、(8cm) 4本

  • ○重りになるもの( 大きめのビーズや鈴( すず)、人形など) 1こ

  • ○マスキングテープ

  • ○はさみ、またはカッター

  • ○セロハンテープ

  • ○接着剤( せっちゃくざい)

  • ○千枚通し( せんまいどおし)

注意
(ちゅうい)
はさみやカッター、千枚通し( せんまいどおし)などをつかう時は、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パックは開いて、図面(ずめん)に合わせて切ります。

  • 2

    〈A〉~〈D〉に、それぞれマスキングテープでかざります。

  • 3

    〈A〉の中心(ちゅうしん)に穴(あな)をあけ、図のように重ねて、穴に割りピン(わりピン)をさして固定(こてい)します。
    わりピンの横(よこ)に、ひもを通す(とおす)穴を2つあけます。

  • 4

    〈B〉をまるめて輪(わ)を作り、1cm重ねて(かさねて)接着(せっちゃく)します。

  • 5

    〈3〉を丸くして、〈4〉の輪に、接着剤でとめます。

  • 6

    バルーンの輪に、8cmのひもを均等(きんとう)にはり付けます。ひもの反対側(はんたいがわ)は、ゼリーのカップの内側(うちがわ)にセロハンテープでとめます。
    ひもの両端(りょうはし)は玉結び(たまむすび)にすると、ぬけにくくなります。

  • 7

    6Pチーズのフタ2こは、それぞれの中心(ちゅうしん)に、竹ぐしを通す穴をあけます。

  • 8

    フタの内側の中心に、糸巻き(いとまき)を接着します。
    中心の穴に、竹ぐしを通します。

  • 9

    〈C〉を半分に折り、〈8〉の竹ぐしをはさんで、接着します。上部を〈D〉ではさんで接着します。
    〈D〉の穴に、17cmのひもを通して、むすびます。

  • 10

    120cmのひもの片端を、玉結びにして、〈E〉ではさみ、接着します。
    もう片端は、〈3〉であけた上部の穴〈あ〉に内側から通し、〈9〉の糸巻きにかけて、〈い〉の穴に外側から通します。〈う〉の穴をあけ、内側から外に通します。

  • 11

    〈う〉の穴から出した、ひもの端に、かざりをつけます。
    ゼリーのカップに重り(おもり)になるような、人形(にんぎょう)や小物(こもの)を入れます。

  • 完成

    かざりを付けたひもの端を引っぱると、気球(ききゅう)が上に上がります。ひもを離す(はなす)と人形の重りで、気球がするすると下に降りて(おりて)くるよ!

※この作品は、東京都世田谷区在住のこなつちゃん様の作品を参考にしました。