流しそうめんながしそうめん

この作品を動画で見る

難易度:(大人と一緒に作ろう)

印刷:
シェア:

紙パックを利用(りよう)して、みんなで流し(ながし)ソーメンを楽しもう(たのしもう)。好きなだけ長くすることができるよ。屋外(やがい)やぬれてもいい場所で楽しんでね!
※紙パックはよくあらってから作ってね。

使うもの(つかうもの)

ボタン

  • ○牛乳パック(1000ml)8こ

    ※紙パックはあらって、かわかしておく。

  • ○はさみ、またはカッター

  • ○幅広(はばひろ)テープ

注意
(ちゅうい)
はさみやカッターなどをつかう時は、ケガをしないようじゅうぶん注意してください。
牛乳パックの、屋根(やね)や底(そこ)を切るときは、とても硬(かた)いので、大人(おとな)のひとにてつだってもらいましょう。

作り方(つくりかた)

ボタン

  • 1

    牛乳パックはすべて、屋根と底を切り取ります。

  • 2

    1つは、図(ず)のように切り込みを入れ、もう1つを差し込み、つなぎ合わせします。

  • 3

    3つ目の牛乳パックは開いて、図面(ずめん)を参考(さんこう)に切りとります。

  • 4

    図のように組み立て(くみたて)、テープでとめます。
    〈2〉に、少しナナメにつなぎ合わせます。

  • 5

    4つ目、5つ目の牛乳パックは、2つに切ります。

  • 6

    7つ目の牛乳パックは開いて、4cm×14cmを4つ、7.5cm×28cmを1つ切ります。

  • 7

    〈6〉で切った4cm×14cmは、コの字がたにして〈5〉にはり付けます。
    同じものを4つ作ります。

  • 8

    〈6〉で切った7.5cm×28cmは、図のように三角柱(さんかくちゅう)になるようにおり重ね(かさね)、テープでとめます。

  • 9

    段ボールで、図のサイズの台〈A〉を作ります。

  • 10

    図のサイズの台〈B〉を作ります。

  • 11

    8つ目の牛乳パックから、4cm×19cmを4つ切りとります。
    〈A〉と〈B〉にそれぞれはり付けます。

  • 12

    牛乳パックののこりを使って、台の上をふさぎます。

  • 完成

    台〈A〉の上に〈4〉をのせます。〈A〉の前に〈B〉をおいて、〈7〉をのせ、〈B〉の前にザルをおいて、〈7〉をつなぎます。
    〈B〉とザルのあいだに〈8〉をおくと、より安定(あんてい)します。

※この工作は、東京都小平市在住の小林正人様の作品を参考にしました。