知る・楽しむ広場

ミルクの雑学

牛若丸【うしわかまる】

京の五条の橋の上〜♪、弁慶とであったのが、「源 義経(よしつね)」。幼名の牛若丸です。
屋島の合戦、壇ノ浦の合戦など天才的な軍略で平家一門を下し、鎌倉幕府の成立に大きく貢献した歴史上の英雄です。のちに兄、頼朝の怒りを買い追われる身になったことは有名ですね。
牛若丸は、常盤(ときわ)御前を母に、「丁丑(ひのとうし)の年、丑の日、丑の刻」に生まれたことから「牛若」と名付けられたと『お伽草子』に書かれています。
現在の京都市北区紫竹牛若町あたりが誕生の地と伝えられており、周辺には、常盤御前・牛若ゆかりの史跡が数多くあります。

このページのトップへ