ミルクの雑学
牛の鼻紋。
人の個人を識別するのに指紋が使われますね。指紋はひとりひとり違うからです。実は牛は鼻紋(びもん)が一匹ずつ異なり、生まれてから一生変わらないのだそうです。肉牛を主とした全国和牛登録協会では、子牛が産まれると一匹ずつ、この鼻紋をとって登録しています。いわば牛の戸籍。最終的にこの鼻紋が固体識別の「動かぬ証拠」になるわけです。ただし、ホルスタインは白黒の模様で識別するそうです。 この方が見た目にはわかりやすいかも知れませんね。

Close