知る・楽しむ広場

ミルクの雑学

醍醐味は最高

お釈迦様は涅槃経(ねはんきょう)の教えの中で、「牛より乳を出し、乳より酪(らく)を出し、酪より生酥(なまそ)を出し、生酥より熟酥(じゅくそ)を出し、熟酥より醍醐(だいご)を出す。醍醐は最上なり」と教えています。段階的に乳を煮詰めていく乳製品の作り方を例に、余分なもの(邪念?)を徐々に排除して究極の悟りに至り、この世の煩悩(ぼんのう)から解脱(げだつ)することを表したもので、最高の味を醍醐味と言うようになりました。醍醐天皇・後醍醐天皇も歴史の教科書に出てきましたね。
牛乳を煮詰めていくと最後は一体何になるか? チーズに近いもの、また、一説には今で言うバターオイルとも。バターオイルは一般の家庭用には販売されていないので馴染みがありませんが、ケーキやパンやお菓子のコクや風味付けとして幅広く使われています。

このページのトップへ