2016年6月 季節のフルーツ・野菜と楽しむ【チーズプラトー】:チーズクラブ

チーズクラブ

チーズプラトー cheese plateau

監修:山本恵美子
雪印メグミルク社員向け「チーズアカデミー」運営担当
フランスチーズ鑑評騎士会員

6

今月のプラトー

季節のフルーツ・野菜と楽しむ

季節のフルーツ・野菜と楽しむ

梅雨のシーズンもテーブルの上は晴れやかに、色とりどりのフルーツ・野菜をとりいれて。

  • 今月の使用したチーズ
  • 使用したナイフ

今月の使用したチーズ (右上から時計回りに)

チーズの費用

  • 5品 2,000〜3,000円(時価)4〜6人向き

使用した道具(右から)

  • クロタンナイフ
  • ・ピーラー
  • ・ワイヤーカッター
  • ・クッキー型
     ※画像なし

その他の材料

  • <雪印北海道100 芳醇ゴーダ クラッシュと
    ミニトマト・ズッキーニのアペリティフ>
  • ・ミニトマト
  • ・ズッキーニ
  • ・塩
  • ・オリーブオイル
  • <クール・ド・ヌーシャテルとビワの組み合わせ>
  • ・ビワ
  • ・ミント
  • ・りんごのはちみつ
  • <マスカルポーネを詰めたスライスチーズ
    チップス>
  • ・エディブルフラワー
  • ・八丁味噌
  • <シャビシュー・デュー・ポワトーのトッ
    ピング>
  • ・くるみ
  • ・タイム
  • ・タイムのはちみつ
  • ・さくらんぼ

フランス ポワトゥー・シャラント圏産“シャビシュー・デュ・ポワトー”は、穏やかな酸味とミルクの甘味が心地良いシェーブルタイプ。特徴である円筒形を活かし輪切りにして盛り付けました。白くきめの細かい切り口にはタイム・くるみをのせて。相性の良いさくらんぼは彩りに。
味の変化を楽しめる、タイムのはちみつも添えて。
「雪印北海道100 芳醇ゴーダ クラッシュ」は、トマト、ズッキーニと合わせて。
フルーティーなロゼスパークリングワインと合わせました。
ノンアルコールならハーブティーがおすすめです。
白カビタイプのかわいいハート型“クール・ド・ヌーシャテル”は塩味の効いた穏やかな味わい、さわやかな甘さのビワと合わせました。
りんごのはちみつ、ミントを添えて。
※調理後はお早めにお召し上がりください。
「スライスチーズ」は、エディブルフラワーをあしらったチップスに。
電子レンジでふっくらと膨らむことが特徴です。
中の空洞部分には八丁味噌とマスカルポーネのディップを詰めこんで。
アレンジについて

「雪印北海道100 マスカルポーネ」を詰めたスライスチーズチップス

「雪印北海道100 マスカルポーネ」を詰めたスライスチーズチップス

〜材料〜
〜手順〜
  • 1.型で丸く抜いたスライスチーズを天版の上に敷いたクッキングシートに載せます。
    エディブルフラワーの花びらを飾り電子レンジ(500W2分30秒)で加熱します。
    ※機種により仕上がりが異なりますので確認しながら調理することをおすすめします。
    ※スライスチーズ以外の「とろけるスライス」などでは膨らまないので必ず「スライスチーズ」をご使用ください。
  • 2.マスカルポーネ(1パック)と八丁味噌(小さじ1)を合わせてディップを作ります。
    ファスナー付き保存袋(ポリ袋でも可)に詰めて角を切り、チップスの平らな面に楊枝などで穴を空け、マスカルポーネと八丁味噌のディップを絞り入れます。
アレンジについて

「雪印北海道100 芳醇ゴーダ クラッシュ」とミニトマト・ズッキーニのアペリティフ

「雪印北海道100 芳醇ゴーダ クラッシュ」とミニトマト・ズッキーニのアペリティフ

ピックを使って立体的な盛り付けにアレンジしました。

〜材料〜
〜手順〜
  • 1.ズッキーニをスライサーで縦にスライスし、塩(少々)、オリーブオイル(適宜)をかけて10分程なじませます。
    しんなりしたズッキーニをくるくると巻きます。
    ※きゅうりでも代用可
  • 2.ミニトマト、ズッキーニ、「雪印北海道100 芳醇ゴーダ クラッシュ」の順にピックでとめて盛り付けます。
    ※「雪印北海道100 芳醇ゴーダ クラッシュ」は、くずれやすいので最後にとめます。