2015年11月 秋をイメージしたスイスと日本のチーズの盛り合わせ【チーズプラトー】:チーズクラブ

チーズクラブ

チーズプラトー cheese plateau

監修:山本恵美子
雪印メグミルク社員向け「チーズアカデミー」運営担当
フランスチーズ鑑評騎士会員

11

今月のプラトー

秋をイメージしたスイスと日本のチーズの盛り合わせ

秋をイメージしたスイスと日本のチーズの盛り合わせ

加熱アレンジをメインに、さくさく・パリパリとしたチーズの食感を楽しんでみてはいかがでしょう。

  • 今月の使用したチーズ
  • 使用したナイフ

今月の使用したチーズ (右上から時計回りに)

使用した道具

  • ・グレーター
  • ・クッキー型
  • ペティナイフ
  • ・シリコン型
  • ・スプリンツ専用カンナ
  • ・クッキングシート

その他の材料

  • ・ココア
  • ・抹茶
  • ・アーモンド
  • ・くるみ
  • ・きな粉
  • ・黒蜜
  • ・レッドペッパー
  • ・シナモンパウダー
  • ・キャラウェイシード
  • ・おせんべい
  • ・ドライココナッツ
  • ・殻付きヘーゼルナッツ
  • ・食用ほうずき

チーズの費用

  • 4品 6,000~7,000円(時価)
  • 2~3人向き

「こんがり焼けるとろけるスライス」は穴空きチーズをイメージして型を抜きました。クッキングシートにのせ、電子レンジで2分加熱します。
枝を利用して立体的な盛り付けに。
スイス産“スプリンツ”は重量45Kgほどのハードタイプ
(1) 専用カンナでスライスし、クルクルと丸めて盛り付けました。
切り方を変えることで楽しみが広がります。
薄くスライスしたり厚めに切ったり砕いたり、合わせる飲み物や盛り付けのバランスに応じてプラトーに取り入れてみてはいかがでしょう。
(2) こちらはおろし金で削り、乾燥ココナッツと合わせこんがり焼き色がつく程度にフライパンで焼きます。
「6Pチーズ」は、葉っぱにアレンジ。
細かくカットした6Pチーズをココアまたは抹茶と合わせます。出来るだけ細かく切ることでムラにならずに綺麗に仕上がります。
電子レンジで20秒加熱しよく混ぜ合わせます。しっかりと押し固めるようシリコン型に入れ冷蔵庫で冷やします。5分ほどで充分固まります。
ラクレット”はスティック状にカットし、きな粉をまぶしフライパンでこんがりカリカリの状態に弱火で焼きます。
黒蜜との相性をご提案します。

スパークリングワイン

スパークリングワインと組み合わせました。
アルコール以外では、ぶどうジュースやりんごジュース、
ハーブティーもおすすめです。

アレンジについて

~6Pチーズ~

○土台の切り株に映えるよう色をしっかり出すことを優先しました。(6Pチーズ1個に対しココア、抹茶各小さじ1)
チーズの味をバランスよく楽しめる分量は、小さじ1/2程度がおすすめです。

○20秒加熱後、流れでることはないためシリコン型を使わずに、クッキー型や手で成型することも可能です。

~6Pチーズ~

~こんがり焼けるとろけるスライス~

チーズの味をシンプルに楽しむ他、トッピングを変えてお好みの食材を見つけてみてはいかがでしょう。
ここでは3つの味わいをご提案いたします。
(1) キャラウェイシード
(2) シナモンパウダー+レッドペッパー
(3) おせんべい(砕いて)

食材によっては焦げやすいものもあるため
加熱時間は確認しながら調整するとよいでしょう。

~こんがり焼けるとろけるスライス~