2014年11月 チーズとりんごを楽しむ【チーズプラトー】:チーズクラブ

チーズクラブ

チーズプラトー cheese plateau

監修:山本恵美子
雪印メグミルク社員向け「チーズアカデミー」運営担当
フランスチーズ鑑評騎士会員

11

今月のプラトー

チーズとりんごを楽しむ

チーズとりんごを楽しむ

白カビタイプ(カマンベール入りを含む)と旬のフルーツ「りんご」を充分に楽しめる大皿プラトーをご提案いたします。

今月の使用したチーズ (左上から時計回りに)

使用したナイフ

チーズの費用

  • 5品 5,000~7,500円位
    (時価 税抜)

その他の材料

  • ・りんご
    (ふじ、黄王(きおう))
  • ・セミドライアップル
  • ・ドライベリー&チェリー
  • ・ざくろ、タイム
  • ・シードル
  • ・カルヴァドス
    (りんごのブランデー)
  • ・ドライアップル
    (薄切り、厚切り)
  • ・りんごの蜂蜜
  • ・りんごと赤スグリのジャム
カマンベール発祥の地フランス ノルマンディー地方で作られる、本格派のカマンベール、"イズニー ノルマンディー カマンベール"は、自家製カマンベール・オ・カルヴァドスにアレンジ。胡桃をのせて。
「雪印北海道100 カマンベールチーズ 切れてるタイプ」は、日本人の嗜好にあわせたクリーミーでやさしいミルクの味わいが魅力です。切れているタイプですので包み紙を外してそのままプラトーへ。
「切れてるチーズ カマンベール入り」は、型抜きでりんご型に。とことん「りんご」にこだわりました。
"シャウルス"は、高さを半分に、更に6等分(計12カット)にナイフで切り、ざくろとタイムをのせます。
「カマンベール入りベビーチーズ」は、ライ麦パンとりんごの素焼きを丸型に抜き、アクセントになるようランダムに重ねました。
※素焼きの作り方は下のコラム参照
ドライアップル(厚切り)
りんごの蜂蜜
ドライベリー&チェリー
ドライアップル
(薄切り)
りんご(ふじ)
りんご(黄王)
りんごと
赤スグリのジャム
りんごの発泡酒
「シードル」を
ご提案いたします。

余ったり、熟成が進み、アンモニア臭が気になるカマンベールチーズはアレンジして楽しむのも一つの方法です。
今回は、自家製カマンベール・オ・カルヴァドスを作りました。

<自家製カマンベール・オ・カルヴァドスの作り方>
1)チーズ全体の白カビをナイフで薄く削り落とす。
2)フォークで表面に数箇所穴を空ける。
3)カルヴァドスにくぐらせる。
4)ライ麦パンを焼いて砕いたパン粉をまぶす。
5)仕上げに霧吹きでカルヴァドスを吹きかける。

りんごのおいしい季節になりました。りんごは、カマンベールと大変相性の良いフルーツです。生のリンゴやドライ、セミドライのリンゴも一緒に盛り合わせました。
生のリンゴはレモンと塩水にひたして褐色止めをしています。
りんごの素焼きは、りんごを輪切りにし、クローブ、シナモン、ブラックペッパーをふり、フライパンでやわらかくなるまで加熱します。
※「カマンベール入りベビーチーズ」と同じ厚さにするのがポイントです。