vol.6 - チーズ嫌い克服法 - その1【チーズおしゃべり隊】:チーズクラブ

チーズクラブ

チーズおしゃべり隊



実は小さいときはチーズが苦手で・・・という会員の方、意外に多いようですね。さて皆さん、どんなきっかけでチーズ好きになったのでしょうか!?

子供の頃、給食の牛乳は飲めないし、チーズなどの乳製品が苦手でした。そして、小学4年生のとき病院で貧血と診断されてしまい、困った母は得意なお菓子作りにチーズを使って色々なものを食べさせてくれました。中でもスフレチーズケーキはレモンの香りがして、とても美味しかったのです。それ以来、チーズが食べられるようになり、今ではカマンベールチーズを毎朝食べるのが楽しみなほどなのです。

(東京都・ともともさん/女性)

レモン風味のスフレチーズケーキは、聞いただけで食べたくなりますね。 チーズ苦手な方もこれならイケるかも!



5歳になる息子は、牛乳は好きなのになぜかチーズがダメ。栄養の宝庫のチーズがダメなんて・・・と、手を変え品を変えで成功したのが、ライスコロッケの中にたっぷりのチーズをつめて、揚げたてトローリを食べる一品。ひとくちサイズにして食べやすくしたのも成功の秘訣だったかな。以後、ハンバークの中にも、オムライスの中にも「とろーりチー」をリクエストされるほどになりました。次はとろーりチーズの極限ピザに挑戦です。

(東京都・ノンちゃんのママさん/女性)

工夫のしがいがありましたね。チーズの苦手なお子さんのいらっしゃる方は、この「とろーりチー」メニューを試してみてはいかが?



小さな時は、チーズが大嫌いでした。ホワイトソースやバターも嫌いだったので、乳製品のほとんどが食べられませんでした。初めてチーズを食べたのは、母が銀座のデパートで買ってきてくれたピザでした。当時小学校の4年生で、学校から戻っておなかペコペコで、母の「このピザおいしいのよ〜」という言葉と匂いにつられ、ひとくち食べたらこの世のものとは思えないくらいおいしかったのを覚えています。それ以来、ピザにはまり、そのあとチーズも食べられるようになり乳製品が大好きになりました。

(埼玉県・ぬっぺふほふさん/女性)

ピザにはまった、というより「ハラペコ誘導作戦!」にすっかりはまったのでは!? でもお陰でチーズのおいしさを知ってよかったですね。母上に感謝!